@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

クズネッツ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

クズネッツ
Kuznets, Simon Smith
[生]1901.4.30. ハリコフ
[没]1985.7.9. マサチューセッツ,ケンブリッジ
ロシア生れのアメリカの経済学者,統計学者。中心的研究分野は国民所得論,景気変動論,経済変動論などで,特に国民所得や経済成長の国際比較に関する理論と統計の世界的権威。コロンビア大学卒業後,1930年ペンシルバニア大学統計学助教授 (1936,教授) ,54年ジョンズ・ホプキンズ,60年ハーバードの各大学教授を歴任し,その間ナショナル・ビューロー・オブ・エコノミック・リサーチ NBERのスタッフとしても活躍し,49年アメリカ統計学会会長,54年アメリカ経済学会会長をつとめ,71年ノーベル経済学賞を受賞した。書"National Income and its Composition" (41) ,"Postwar Economic Growth,Four Lectures" (64) ,"Modern Economic Growth" (66) ,"Economic Growth of Nations" (71) など多数。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

クズネッツ(Simon Smith Kuznets)
[1901~1985]米国の経済学者。ロシア生まれ。ハーバード大教授。国民所得統計と国民所得論の権威。景気変動のクズネッツの波を発見したことでも知られる。1971年ノーベル経済学賞受賞。著「近代経済成長の分析」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

クズネッツ【Simon Smith Kuznets】
1901‐85
ロシアのハリコフ生れでアメリカの経済学者。アメリカに移住,帰化し,1926年にコロンビア大学で博士号をとり,ペンシルベニア大学,ジョンズ・ホプキンズ大学,ハーバード大学教授を歴任。この間,アメリカ統計学会会長,アメリカ経済学会会長をつとめた。クズネッツ経済学の特色は,経済統計量の長期的趨勢についての実証研究に徹することにある。彼は,アメリカにおける国民所得会計の成立に際して主導的役割を演じたが,その後は世界各国の国民総生産やその構成要素の分析を通じて,長期波動産業構造の変化法則,平均貯蓄性向の長期的安定性,所得分配の平等度の逆U字型変動等の多くの規則性を発見した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

クズネッツ
くずねっつ
Simon Smith Kuznets
(1901―1985)

アメリカの経済学者。ロシアのハリコフに生まれ、若くしてアメリカに帰化し、コロンビア大学に学び、1926年に同大学で学位を取得。ペンシルベニア大学(1936~54)、ジョンズ・ホプキンズ大学(1954~60)の教授を経て、ハーバード大学経済学部教授(1960~71)。この間、全国経済調査会(NBER)の主要メンバーとしても活躍した。専攻分野は、国民所得論、景気変動論、経済成長論などであり、とくに国民所得の推計や経済成長の国際比較についての数量的・実証的分析で高く評価されている。また、景気循環についてのクズネッツ循環、平均貯蓄性向の長期安定性、所得分配の平準化傾向などについての経済学的貢献がある。1971年にノーベル経済学賞を受賞。主著には『経済成長――六つの講義』Six Lectures on Economic Growth(1959)、『近代経済成長の分析』Modern Economic Growth(1966)などがある。

[藤野次雄]

『塩野谷祐一訳『近代経済成長の分析』全2巻(1968・東洋経済新報社)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

クズネッツ
(Simon Smith Kuznets シモン=スミス━) 経済学者。ロシアに生まれ、アメリカに帰化。経済成長の国際比較、国民所得論および国民所得統計に関するすぐれた業績をあげる。主著「国民所得とその構成」「近代経済成長の分析」など。(一九〇一‐八五

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クズネッツ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クズネッツの関連情報

関連キーワード

シカゴ・ホワイトソックス内閣総理大臣正岡子規ウィンザー家オーストラリア・ニュージーランド文学ストリンドベリレゼジー・ド・タヤックロシア革命ヨーロッパサッカーニューヨーク・ヤンキース

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation