@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

クラアラクス低地【クラアラクスていち】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

クラアラクス低地
クラアラクスていち
Kura-Araksinskaya nizmennost'
アゼルバイジャン東部にある平原クラ川アラス川の下流域に広がり,東はカスピ海に面する。標高 200m以下の低地からなり,海面下の地域もある。亜熱帯気候乾燥地帯で,灌漑農業が行なわれ,冬季には牧場として利用される。綿花ブドウなどの果樹栽培も盛ん。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クラアラクス低地」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クラアラクス低地の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation