@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

クリスマス・キャロル【クリスマスキャロル】

日本大百科全書(ニッポニカ)

クリスマス・キャロル
くりすますきゃろる
A Christmas Carol

イギリスの作家ディケンズの中編小説。1843年刊。その後数年にわたって発表された5編の『クリスマス物語集』の第一作。主人公スクルージは人情のかけらもないけちん坊の守銭奴だが、クリスマスの前夜に、もと共同で事業をやっていた男の幽霊に会い、自分の過去、現在、未来の姿を見せられた結果、己の罪を悔い改めて人間らしい心を取り戻す。子供にもなじみ深い物語であるとともに、「クリスマス哲学」とよくいわれる、ディケンズの社会観、人間観を端的に示した作品。

[小池 滋]

『安藤一郎訳『クリスマス・カロル』(角川文庫)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クリスマス・キャロル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クリスマス・キャロルの関連情報

関連キーワード

ライトメンデルスゾーンアママンアレキサンダーウィルソンウェルニヒエスヘルエルドリッジグリーンコッホ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation