@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

クリム・ハーン国【クリムハーンこく】

世界大百科事典 第2版

クリムハーンこく【クリム・ハーン国 Qrīm Khān】
キプチャク・ハーン国の継承国家の一つ。15世紀前半ハジ・ギライがクリミア半島に建国した。1430年ころ‐1783年。首都バフチェサライBahçesaray。1475年オスマン帝国の宗主権下に入り,ロシア・東欧に対する緩衝国家の役割を果たしたが,18世紀に入りロシアの攻勢に直面,1783年ロシア帝国に併合された。クリミア半島のイスラム化とトルコ化はクリム・ハーン国時代にほぼ完了,住民はクリミア・タタール人と呼ばれた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

クリム・ハーン国」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クリム・ハーン国の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation