@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

クリュタイムネストラ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

クリュタイムネストラ
Klytaimnestra
ギリシア神話の女性。スパルタ王テュンダレオスレダの娘で,ディオスクロイヘレネの姉妹。アガメムノンの妻となったが,彼がトロイ遠征を成功させるために,アウリスで娘のイフィゲネイアアルテミスいけにえに捧げたことを恨み,夫の出征中にアイギストスと不倫の関係を結び,この愛人と共謀してトロイから帰還したアガメムノンをだまし討ちにして殺し,アイギストスをミケーネ王位につけて,娘のエレクトラにも迫害を加えた。しかし7年後に成人して父の仇討ちのために帰国したオレステスによってアイギストスと一緒に殺されたという。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

クリュタイムネストラ【Klytaimnēstra】
ギリシア伝説で,ミュケナイ王アガメムノンの妃。クリュタイメストラKlytaimēstraともいう。ヘレネの姉妹。夫がトロイアをめざすギリシア艦隊の出帆を可能ならしめるために娘のイフィゲネイアを犠牲に供したことを恨んだ彼女は,夫の出征中に通じた義理の従兄弟のアイギストスAigisthosと謀り,10年ぶりに凱旋した夫を,婢妾として連れ帰ったトロイア王女カッサンドラもろともに殺害したが,のち息子のオレステスに討たれた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

クリュタイムネストラ【Klytaimnēstrā】
ギリシャ神話でミュケナイ王アガメムノンの妃。ヘレネの姉妹。自分の娘イフィゲネイアを人身御供にした夫を恨んで、トロイアから凱旋した夫を謀殺。後、子のオレステスに殺された。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クリュタイムネストラ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クリュタイムネストラの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation