@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

クルマユール

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

クルマユール
Courmayeur
イタリア北西部,バレダオスタ州,アルプス山麓の標高約 1200mの保養地で,モンブランを間近に望む美しい景色と鉱泉で知られ,またモンブランへのイタリア側からの登山口でもある。人口約 3000。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

クルマユール
くるまゆーる
Courmayeur
イタリア北西部、バッレ・ダオスタ自治州アオスタ県の町。人口2798(2001国勢調査速報値)。モンブラン山麓(さんろく)の標高1224メートルの盆地に位置する観光地、保養地で、夏は登山、冬はスキー客でにぎわう。1965年に開通したモンブラン・トンネルによりシャモニー・モンブランと結ばれている。[堺 憲一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クルマユール」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クルマユールの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation