@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

クレッチマー【くれっちまー】

日本大百科全書(ニッポニカ)

クレッチマー(Ernst Kretschmer)
くれっちまー
Ernst Kretschmer
(1888―1964)
ドイツの精神医学者。シュトゥットガルトの北方約40キロメートルのハイルブロン郊外に生まれる。ミュンヘン大学で医学博士の学位をとり、チュービンゲン大学、マールブルク大学で教えた。心理学に対する重要な貢献はパーソナリティーの体格説をたてたことである。臨床的経験に基づいて、とくにそううつ病患者と分裂病患者の場合に、体格と行動との間に深い関係があることを知ったが、その考えをさらに推し進めて、正常者の行動も体格と関係があると主張した。体型を肥満型、細長型、筋骨型、発育異常型などに分類して、肥満型にはそううつ質の人が多く、細長型には分裂質の人が多いという。彼の体型論はその後、シェルドンWilliam Herbert Sheldon(1899―1977)が発展させた。主著に『体格と性格』(1921)、そのほか『天才人』(1926)、『医学的心理学』(1922)などがある。[宇津木保]
『相場均訳『体格と性格』(1960・文光堂) ▽西丸四方、高橋義夫訳『医学的心理学』新装版(1985・みすず書房)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クレッチマー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クレッチマーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation