@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

クレメンス7世【クレメンスななせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

クレメンス7世
クレメンスななせい
Clemens VII
[生]1342. ジュネーブ
[没]1394.9.16. アビニョン
大分裂時代の対立教皇在位 1378~94)。本名 Robert de Genève。カンブレーの大司教などを経て 1371年に枢機卿(→カーディナル)となった。教皇ウルバヌス6世選出を無効と宣言したフランス系の枢機卿団の指導者であり,1378年9月にフォンディで登位。ここに約 40年にわたる西方教会の大分裂が始まった。ナポリ女王がクレメンス7世を正統な教皇と認めたためナポリ王国に赴いたが,ナポリ市民はウルバヌス6世を支持したため,まもなくアビニョンに移った。ヨーロッパ各国はウルバヌス6世とクレメンス7世のどちらを支持するかで 2派に割れ,この問題はイングランドとフランスの百年戦争をも長引かせることとなった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クレメンス7世
クレメンスななせい
Clemens VII
[生]1478.5.26. フィレンツェ
[没]1534.9.25. ローマ
イタリア人教皇 (在位 1523~34) 。ヨハネ騎士修道会カプア管区長。本名 Giulio de' Medici。 1513年フィレンツェ大司教,枢機卿。ルター派台頭のため公会議開催を迫る皇帝カルル5世に対し,フランス王フランソア1世に加担し勢力均衡をねらったが,27年皇帝軍によってローマは陥落し,公会議開催を約束。ヘンリー8世の離婚を認めず,34年イギリス国教会はローマから分離した。海外布教や学芸奨励功績を残した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

クレメンス7世
生年月日:1478年5月26日
教皇(在位1523〜34)
1534年

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クレメンス7世」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クレメンス7世の関連情報

関連キーワード

アビニョン教皇庁大館氏明土岐頼遠日像康永興国クレメンス6世高幡不動海東荘室町時代(年表)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation