@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

クロスビー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

クロスビー
Crosby, Bing
[生]1904.5.2. アメリカワシントンタコマ
[没]1977.10.14. スペイン,マドリード近郊
アメリカの歌手映画俳優。 1927年ポール・ホワイトマン楽団のコーラスグループに参加,31年には独立,甘い歌声でセンセーショナルな人気を得た。広いレパートリーをもち常にアメリカの代表的スターの座を保ち続け,歌手活動のかたわらミュージカル映画にもしばしば出演,44年の『我が道を往く』ではアカデミー主演男優賞を獲得した。歌のなかでは『ホワイト・クリスマス』が最も有名。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

クロスビー(Bing Crosby)
[1903~1977]米国のポピュラー歌手・俳優。甘い歌声でラジオレコード活躍、「ホワイトクリスマス」が大ヒットした。「わがを往(ゆ)く」など映画にも多く出演。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

クロスビー Crosby, Julia Neilson
1833-1918 アメリカの宣教師。
1833年7月31日生まれ。明治4年(1871)アメリカ婦人一致外国伝道協会のピアソン,プラインとともに来日。アメリカン・ミッション・ホーム(現横浜共立学園)を設立,プライン帰国後2代総理。14年偕成伝道女学校(のち共立女子神学校)を併設した。大正7年7月4日横浜で死去。84歳。ニューヨーク州出身。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

クロスビー【Bing Crosby】
1903‐77
アメリカのポピュラー音楽の歴史に最大の足跡を残した歌手。本名Harry Lillis C.。生年に関しては1904年など諸説があるが現段階では1903年に最も信憑性があるとされている。ワシントン州タコマの生れで,アルリンカー二重唱をしていたが,26年に人気バンド,ポール・ホワイトマン楽団の専属歌手となって人気が出た。31年,ソロ歌手となり,ラジオ放送とレコードで不況時代のアメリカ人の心をつかんだ。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

クロスビー【Bing Crosby】
1903~1977 アメリカのポピュラー歌手。ホワイトマン楽団を経て、ソロ歌手となりラジオを通じて大スターとなった。代表レコード「ホワイトクリスマス」。映画出演も多い。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

クロスビー
くろすびー
Bing Crosby
(1903―1977)
アメリカのポピュラー歌手、俳優。本名ハリー・リリス・クロスビー。ワシントン州生まれ。1926年ポール・ホワイトマン楽団に参加し、リズム・ボーイズというボーカル・トリオを組んで注目され、31年に独立。ラジオ、レコード、映画に活躍し、他界するまでアメリカを代表する大スターの地位を保持した。もっとも早くマイクロホンの活用法を会得し、自然な発声とジャズのセンスで新しいスタイルを創造し、フランク・シナトラほか多くの歌手に影響を与え、現代ポピュラー・ボーカルの基盤となった。白人ジャズ歌手の草分け。映画出演は1930年からであるが、40年代にはボブ・ホープ、ドロシー・ラムーアDorothy Lamour(1914―96)とのトリオによる『アラスカ珍道中』(1945)などの「珍道中」シリーズで絶大な人気を集め、『我が道を往(ゆ)く』(1944)ではアカデミー主演男優賞を受賞した。また『スイング・ホテル』(1942)で創唱した『ホワイト・クリスマス』は彼の最大ヒットで、いまもシーズンともなれば全世界で愛唱されている。[青木 啓]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クロスビー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クロスビーの関連情報

関連キーワード

日露戦争史(年表)日露戦争ロシア革命解析変成作用熱雲青木繁インターナショナルウェーバー(Max Weber)ソディソフィア

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation