@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

クロマニョン人【クロマニョンジン】

デジタル大辞泉

クロマニョン‐じん【クロマニョン人】
Cro-Magnon man》1868年、南フランスのクロマニョンの岩陰遺跡から発掘された化石現生人類。その後、ヨーロッパ、北アフリカ各地で発見された。3万5000~1万年前に生息し、頭が大きく現代人によく似ているが、身長はやや高い。文化的には、後期旧石器時代に属し、洞窟壁画などを残している。→新人

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

クロマニョンじん【クロマニョン人 Cro‐Magnon man】
フランス,ドルドーニュのタヤク村付近にあるクロマニョンと呼ばれる岩陰遺跡から,1868年,ベーゼル川沿いに敷設された鉄道の工事中に発見された人骨群。トナカイマンモスバイソンなどの哺乳類化石と多数のオーリニャック文化の人工遺物を伴出し,その地質年代ウルム氷期と推定されている。4体の成人骨のうち,第1号は熟年男性のほぼ完全な頭蓋と体肢骨,第2号,第3号はそれぞれ女性および男性の頭蓋冠と四肢骨,第4号は男性と推定される頭蓋の破片で,これ以外に第5号と命名された新生児の脳頭蓋,四肢骨破片と個体別不能の破片がある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

クロマニョン人
くろまにょんじん
Cro-Magnon man

新人段階の化石人類。フランス南西部ドルドーニュ県レゼジー・ド・タヤック、ベゼール川のほとりにあるクロマニョン岩陰遺跡から、1868年、鉄道工事中の作業員により5体の人骨が発見され、フランスの地質学者ラルテL. Lartetが検証した。その後、ヨーロッパ各地から類似した骨が多数出土したため、フランスの人類学者カトルファージュJ. L. A. Quatrefagesは、これらをまとめてクロマニョン人種と命名した。形態的特徴は、180センチメートル前後の長身、頭が大きく、直顎(ちょくがく)で、頤(おとがい)がみられる。歯は小さい。旧人のような眼窩(がんか)上隆起や額の後退はみられず、乳様突起が発達している。このようにきわめて現代人に似ていたが、筋骨は強壮であったと思われる。若干の地方的変異を伴いながらヨーロッパ、北アフリカの各地に分布していた。年代は3万5000~1万年前。後期旧石器文化に属する工作物や、アルタミラ洞窟(どうくつ)などの壁画をはじめ、芸術的にも技術的にも優れた能力を示すところから、現生人類とほぼ同類の人類であると考えられている。

[香原志勢]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

クロマニョン‐じん【クロマニョン人】
〘名〙 (クロマニョンはCro-Magnon) 化石現生人類(新人)の一つ。一八六八年、フランスのクロマニョン洞窟で発見され、その後ヨーロッパ各地で発掘された。後期旧石器時代に属し、約四万~一万年前のものと考えられている。身長は一八〇センチメートルぐらい、骨格が頑丈。多くの点で現代人と似ている。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

クロマニョン人
クロマニョンじん
Cro-Magnons
更新世末期の新人
1868年,フランスのベーゼル川畔のクロマニョン岩陰遺跡から発見された。約4万〜3万年前にヨーロッパ各地,北アフリカに分布し,弓矢骨角器を使用し,彩色 (さいしき) 豊かな洞穴 (どうけつ) 美術を残した。旧石器時代ホモ−サピエンス(新人)の代表的なもの。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クロマニョン人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クロマニョン人の関連情報

関連キーワード

数理言語リード(Carol Reed)酸化クロム過酸化クロム第三の男透明人間マンズ・マンズ・ワールドグリーン

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation