@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

クロロプレン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

クロロプレン
chloroprene
合成ゴム原料一種アセチレン塩化銅-塩化アンモニウム錯塩水溶液に通し,塩化水素を加えて製造するか,またはブタジエン塩素化したのち脱塩酸しても製造できる。揮発性のある無色液体

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

クロロプレン(chloroprene)
触媒の存在下でアセチレン塩化水素を反応させて得られる無色の液体。ブタジエン塩素からも製造される。重合してクロロプレンゴムとなる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

クロロプレン【chloroprene】
2‐クロロ‐1,3‐ブタジエンにあたる。化学式CH2=CClCH=CH2。沸点59.4℃,比重0.957の無色揮発性液体。水には難溶だが,エチルアルコールエーテルには任意の割合で溶解する。きわめて重合しやすく,放置しても重合してゴム状のポリクロロプレンになる。アセチレンを塩化第一銅と塩化アンモニウム錯塩水溶液に通じて得られる1‐ブテン‐3‐イン(モノビニルアセチレン)に,塩化第一銅存在下で塩化水素を付加させて得られる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

クロロプレン
くろろぷれん
chloroprene

ハロアルケン(ハロゲン原子をもつアルケン)の一つ。正しくは2-クロロ-1,3-ブタジエンという。揮発性の無色液体。工業的製法として、ブタジエンから合成する方法がある。ブタジエン法は、ブタジエンを300℃で塩素化したのち銅塩触媒により異性化させて得た3,4-ジクロロ-1-ブテンを、水酸化ナトリウム水溶液で脱塩化水素することにより製造する。

 光、熱、酸素により容易に重合する。乳化重合して得た重合体は耐熱性、耐薬品性、耐老化性、難燃性をもち、ネオプレンの商品名で知られる合成ゴムとして広く利用され、またゴム系接着剤としても用いられている。

[谷利陸平]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

クロロプレン
〘名〙 (chloroprene) ブタジエンの塩素化物。化学式 CH2=CClCH=CH2 無色の揮発性液体。水には溶けないが、多くの有機溶剤に溶ける。耐油性の合成ゴムの製造原料とする。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

クロロプレン
クロロプレン
chloroprene

C4H5Cl(88.54).2-クロロ-1,3-ブタジエン(2-chloro-1,3-butadiene)ともいう.脂肪族ハロゲン置換ジオレフィン類の一つ.工業的製法は,アセチレンを二量化してビニルアセチレンを合成し,これに塩化水素を付加する方法から,ブタジエンに塩素付加すると得られる3,4-ジクロロ-1-ブテンを,脱塩化水素して合成する方法へと転換している.重合すると得られる合成ゴムは,耐候性,耐老化性,耐油性,耐薬品性にすぐれている.揮発性の無色の液体.沸点59.4 ℃.0.9585.1.4583.各種有機溶剤に可溶,水に不溶.合成ゴム(クロロプレンゴム)の製造原料に用いられる.[CAS 126-99-8]

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クロロプレン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クロロプレンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation