@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

クロース

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

クロース
Kloos, Willem Johan Theodor
[生]1859.5.6. アムステルダム
[没]1938.3.31. ハーグ
オランダの詩人,批評家。ヨーロッパを風靡した個人主義的思潮がオランダ文壇を覚醒させた 1880年代,若い人たちの先頭に立って活躍。「1880年代の作家たち」という団体をつくり (1882) ,「個性的な感情の個性的表現」を宣言,機関誌『新案内』 De Nieuwe Gids (85~1943) を創刊,死ぬまで編集長をつとめ,批評家としても指導的な役割を果した。彼の詩はソネット形式のものが多く,『子供と神の本』 Het Boek van Kind en God (1888) は最も有名。そのほか『サッフォー』 Sappho (81) ,『オケアノス』 Okeanos (82~84) などがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

クロース【Willem Kloos】
1859‐1938
オランダの詩人,文芸評論家。アムステルダム大学古典文学を学び,雑誌《観衆》に評論を書き,また《ネーデルラント》誌に詩劇の断章〈ロドピス〉を発表して文壇に出た。1885年にA.フェルウェー,F.W.vanエーデンらとともに《新道標》誌を創刊し,芸術至上主義にもとづく熱情的な美の追求者として“80年代”の個人主義的革新運動に指導的役割を果たした。好んで十四行詩を書き,その連作《子供と神の書》(1888)は,人間の哀歓を豊かなイメージで格調高く歌った詩人の絶頂期を示す。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

クロース
くろーす
Hans Cloos
(1885―1951)

ドイツの構造地質学者。フライブルク大学を卒業して石油技師となり、のちにボン大学教授となる。多方面にわたる研究のうち、粘土材料を用いての地溝形成の模型実験、小構造による地層褶曲(しゅうきょく)の解析、流動組織や小断層・節理に着目してのドラッヘンフェルス火山岩の貫入(かんにゅう)機構の解明、および花崗(かこう)岩底盤の形成機構の研究などが著名である。模型実験には材料として適切な粘土を用い、大きい地殻変形を小さい模型で再現した。模型実験の結果や小構造に着目した岩石変形の研究は、構造地質学の現代化に貢献した。

[木村敏雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

クロース
生年月日:1885年11月8日
ドイツの地質学者
1951年

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

クロース
〘名〙 (cloth)
① 布。織物。
※金色夜叉(1897‐98)〈尾崎紅葉〉中「更に一段の進境を示すには、竪杖をして二寸三分クロースを裂(やぶ)かなければ可けません」
② 本の表紙に用いる、加工した布。また、紙でこれを模造した「紙クロース」もある。
※虞美人草(1907)〈夏目漱石〉三「横綴の茶の表布(クロース)の少しは汗に汚ごれた角を折る様にあけて」
※其面影(1906)〈二葉亭四迷〉四九「電燈の華やかに耀く下に雪白の卓布(クロース)を掛けた食卓を隔てて」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

クロース(cloth)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クロース」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クロースの関連情報

関連キーワード

ビラフランカの和議余計者光の科学史インド大反乱川本幸民岡田普理衛ゼーバッハデカルソンデントンヘットナー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation