@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

クローズド期間【クローズドキカン】

デジタル大辞泉

クローズド‐きかん【クローズド期間】
投資信託で、解約できない期間のこと。一定期間(もしくは償還時まで)、換金できない期間を設けることでファンドの効率的で安定した運用を図る。設定日から、3~6か月、または1年というものが多い。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

投資信託の用語集

クローズド期間

投資信託において解約請求できない期間のこと。クローズド期間は解約による資金減少を防いで運用の安定を図ることを目的に設けられているが、全てのファンドにあるわけではない。クローズド期間には長短あり、信託期間を通じてクローズドとなっているものもあれば、設定後の短い期間をクローズド期間としているものもある。なお、クローズド期間中であっても、受益者死亡や天災地変その他の不可抗力により財産の大部分を滅失したとき等、特別な事由がある場合は買取請求をすることで換金できる。なお、この特別な事由は目論見書に記載されているので確認することができる。

出典:(社)投資信託協会

クローズド期間」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クローズド期間の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation