@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

クーン=ローブ財閥【クーンローブざいばつ】

世界大百科事典 第2版

クーンローブざいばつ【クーン=ローブ財閥】
19世紀末から20世紀前半にかけて,モルガン財閥と並び,投資銀行(インベストメント・バンク)であるクーン=ローブ商会Kuhn‐Loeb & Co.を通じ,大きな金融支配力を示したアメリカの金融財閥。アメリカの投資銀行は成立ちにより大きく3グループに分けられるが,クーン=ローブは,そのうちドイツ系ユダヤ人移民を始祖とするものの代表格である。起源はクーンAbraham KuhnとローブSolomon Loebという義兄弟が営んでいた雑貨店(1850ころ創業)にさかのぼるが,クーン=ローブ商会の投資銀行としての名を高からしめたのは,1875年以降パートナーに加わったローブの女婿シフJacob H.Schiffの働きによる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

クーン=ローブ財閥」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クーン=ローブ財閥の関連情報

関連キーワード

カナダイギリス領北アメリカ条例ルコック探偵孝明天皇徳川慶喜明治天皇王政復古(日本)グリーグ薩土盟約徳川慶喜

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation