@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

グスターフ リューダース

20世紀西洋人名事典

グスターフ リューダース
Gustav Lüders


1865.12.13 - 1913.1.24
作曲家。
ブレーメン(ドイツ)生まれ。
1888年アメリカに渡り、ドイツの気候に似たミルウォーキー劇場酒場オーケストラの指揮する。「舞踏会の後で」の作曲者チャールズ・K.ハリス才能を認められ、ハリスの勧めでシカゴに移り、劇場指揮者や音楽出版社のアレンジャーをしながら、オペラッタの作曲を始める。1899年「Little Robinson Crusoe」でデビューし、次作「The Burgomaster」(1900年)もシカゴで上演後、ブロードウェイで上演される。その後、「King Domo」(’02年)などヒットを飛ばす。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グスターフ リューダース」の用語解説はコトバンクが提供しています。

グスターフ リューダースの関連情報

関連キーワード

牧野省三アメリカ合衆国史(年表)カフカセネット南北戦争フォーレアメリカ美術江頭安太郎メネリク[2世]メネリク2世

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation