@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

グヌンムル国立公園【グヌンムルコクリツコウエン】

デジタル大辞泉

グヌンムル‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【グヌンムル国立公園】
Gunung Mulu National Park》マレーシア、ボルネオ島北西部、サラワク州にある国立公園。ムル山、アピ山、ブナラト山と周辺の熱帯雨林からなり、カルストが広がる。ディア洞窟ラン洞窟をはじめ、巨大な洞窟が多く、コウモリアナツバメ生息。ラン、ヤシのほか、ウツボカズラなどの食虫植物が多く自生する。2000年に世界遺産(自然遺産)に登録された。ムル山国立公園

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典

グヌンムルこくりつこうえん【グヌンムル国立公園】
マレーシアのボルネオ島の同国領にある、標高2377mのグヌンムル(ムル山)を中心とした、東京23区の面積に相当する544km2の国立公園。熱帯雨林に覆われた秘境で、ムル山の地下には、地殻変動によって造られた延べ195kmの洞窟群が広がっている。ジャングルを流れる川のクルーズやジャングルトレッキングが楽しめる。2000年11月に、サバ州キナバル国立公園とともに、マレーシア初の世界遺産として登録された。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グヌンムル国立公園」の用語解説はコトバンクが提供しています。

グヌンムル国立公園の関連情報

関連キーワード

世界のおもな博物館世界のおもな美術館世界のおもなアカデミームル山国立公園グヌン-ムル国立公園国益ガーナ海洋大気局ガディン山国立公園グヌンガディン国立公園

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation