@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

グラススキー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

グラススキー
grass skiing
刈り込まれた芝生斜面を滑走する,雪上スキーに似たスポーツ無限軌道がついた長さ 70~80cmの短いスキー板を使用する。 1967年にドイツで考案された。基本的な動作や技術などはスキーとほとんど同じであるため,スキー選手や愛好者のシーズンオフトレーニングとしてヨーロッパを中心に広まった。 1979年国際スキー連盟 FIS主催の世界選手権大会が初めて開かれた。種目アルペンスキーとほぼ同様の回転,大回転,スーパー大回転がある。日本には 1970年代に輸入され,1985年日本グラススキー協会が設立アウトドアレジャーとして,またスキー場の夏季有効利用や雪の少ない地域で行なうスポーツとして普及している。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

グラス‐スキー(grass skiing)
キャタピラ式のスキーでの斜面を滑るスポーツ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

グラス‐スキー
〘名〙 (grass skiing から) 芝の斜面を滑るスキー。キャタピラ式のスキー板を用いる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グラススキー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

グラススキーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation