@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

グラント ハケット

最新 世界スポーツ人名事典

グラント ハケット
Grant Hackett
水泳
水泳選手(自由形)
生年月日:1980年5月9日
国籍:オーストラリア
出生地:クイーンズランド州サウスポート
出身地:ゴールドコースト
経歴:サーフィンに熱中し、14歳で水泳に転向。1997年世界短水路選手権男子1500メートル自由形優勝。’98年世界選手権パース大会1500メートル、4×200メートルリレーで金メダル、400メートル銀メダル。’99年パンパシフィック選手権1500メートルで優勝。2000年シドニー五輪1500メートル、4×200メートルリレーで金メダルを獲得。2001年世界選手権福岡大会1500メートルで世界記録を7秒上回る14分34秒56をマークし2連覇。4×200メートルリレーも金メダル、400メートル、800メートルで銀メダル。同年オーストラリア短水路選手権800メートルで7分25秒28の短水路世界記録をマーク。2003年世界選手権バルセロナ大会1500メートル3連覇、800メートルと4×200メートルリレーで金メダル、400メートルで銀メダル、200メートルで銅メダル。2004年アテネ五輪では1500メートルで金メダル、400メートルと4×200メートルリレーで銀メダル。2005年世界選手権モントリオール大会1500メートルで個人種目としては史上初の4連覇を達成、400メートル、800メートル(7分38秒65の世界新)も金メダル、200メートルで銀メダル、4×200メートルリレー銅メダル。2007年世界選手権メルボルン大会400メートル銀メダル。2008年北京五輪は1500メートルでチュニジアのウサマ・メルーリに3連覇を阻まれ銀メダル。4×200メートルリレーは銅メダル。同年現役を引退。歴代ベスト長距離スイマーの一人に数えられ、五輪では3個の金メダルを含む7個のメダルを、世界選手権では18個のメダルを獲得した。2007年歌手のキャンディス・アリーと結婚したが、2012年離婚。

出典:日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グラント ハケット」の用語解説はコトバンクが提供しています。

グラント ハケットの関連情報

関連キーワード

黒人問題印僑人種別職業構成の割合醸造業RCA情報化社会平山郁夫ウェンツェルアフリカン・アメリカン音楽工業薬品工業

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation