@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

グランド堆【グランドたい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

グランド堆
グランドたい
Grand Banks
カナダ東部,ニューファンドランド島南方の浅堆 (バンク) 群。グランド,グリーン,サンピエールなどの大規模な浅が,南北約 560km,東西約 670kmの広い海域に分布する。北アメリカ大陸東岸の大陸棚の一部にあたり,平均水深は約 50m,浅い所では4~18mにすぎない。この堆の東縁を暖流メキシコ湾流が北上し,堆の大部分は南下する寒流ラブラドル海流におおわれる。寒暖両流が接触する場所にあたり,プランクトンの成育にも適し,世界有数の好漁場となっている。タラカレイ,ヒラメ,ニシン,サバ類の好漁場としてアメリカ,イギリス,フランス,カナダ,スカンジナビア諸国,ポルトガル,スペインなどの漁船が集る。霧の多発地帯で,春にはラブラドル海流に乗って氷山がしばしば漂着する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グランド堆」の用語解説はコトバンクが提供しています。

グランド堆の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation