@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

グリコーゲンホスホリラーゼ

栄養・生化学辞典

グリコーゲンホスホリラーゼ
 [EC2.4.1.1.].単にホスホリラーゼともいう.グリコーゲン加リン酸分解してグルコース1-リン酸にする反応を触媒する酵素.リン酸エステル化されると活性型になる.血糖が低下するとグルカゴンエピネフリンなどの作用により,Aキナーゼ系の信号経路が活性化されその刺激によってリン酸エステル化される.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぐりこーげんほすほりらーぜ【グリコーゲンホスホリラーゼ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

グリコーゲンホスホリラーゼ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

グリコーゲンホスホリラーゼの関連情報

関連キーワード

カルニチンアシルトランスフェラーゼ酵素番号Windows AzureウィンドウズアジュールKindle FireアマゾンSilkAmazonウェブサービスXenユーティリティコンピューティングWindows Azure

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation