@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

グリッド【ぐりっど】

デジタル大辞泉

グリッド(grid)
鉄格子や魚の焼き網など、格子状のもの。
電子管陽極陰極との間に置かれる格子状の電極。格子。
地図や図面などの上に引いた格子状の直線

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぐりっど【グリッド】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

グリッド
grid
二極真空管の陽極と陰極との間に挿入される格子状または螺旋状の電極をグリッドという。単に格子とも呼ばれ,空間電荷を制御する作用をもつ。グリッドが1つのときを三極管といい,1907年 D.フォレストにより初めてつくられた。このグリッドは制御格子と呼ばれ,通常は陰極に対してバイアス電圧を加えて用いられる。制御格子のほかに遮蔽格子を加えた四極管,さらに抑制格子を加えた五極管などもある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グリッド
grid
遺跡の発掘において,調査対象地を碁盤目状に区切った区画のこと。遺跡を全面発掘して面的に把握しようとする場合に効果的な方法。まず調査区に水糸を張ってグリッドを設定し,各区画の四方に土層観察用のアゼを残しながら,区画内を水平発掘していく。この方法によれば,平面断面を関連づけながら観察することができ,遺構を立体的にとらえられる。遺跡の発掘調査に際しては,このグリッド方式のほか溝状に発掘していくトレンチ方式を,目的や遺構に応じて効果的に使い分けることが重要である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

グリッド
ぐりっど
grid

電子管の中の網状や螺旋(らせん)状の電極。ド・フォレストが二極管に肉焼き網(グリダイアンgridiron)に似た加熱用電極を入れたのが三極管の発明の端緒となったことからこの名がつけられた。単に格子ともいう。電子管内の電子流を制御する制御格子(コントロールグリッド)、高周波的に接地する目的の遮蔽(しゃへい)格子(スクリーングリッド)、陽極からの二次電子を抑制する抑制格子(サプレッサーグリッド)、微小電流測定用などにくふうされた空間電荷格子(スペースチャージグリッド)などがあり、それぞれ目的に応じた名を冠してよんでいる。単にグリッドとよぶときは制御格子をさす。

[岩田倫典]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

グリッド
〘名〙 (grid 格子(こうし)の意)
① 多極電子管のカソード(陰極)とプレート(陽極)の間にあり、主として電子流を制御する電極。円筒形または楕円筒形に細い線を巻き、カソードを包むようにした構造のもの。制御グリッド、遮蔽グリッド、抑制グリッドなどがあるが、ふつうグリッドといえば制御グリッドをさす。格子。→真空管。〔現代術語辞典(1931)〕
② 鉛蓄電池のペースト式極板で、活性物質が詰められている格子状の基板。活性物質の脱落防止、電流分布の均一化などの機能をもつ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グリッド」の用語解説はコトバンクが提供しています。

グリッドの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation