@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

グレイ【ぐれい】

日本大百科全書(ニッポニカ)

グレイ(吸収線量の単位)
ぐれい
gray
国際単位系(SI)の吸収線量の単位。組立単位の一つ。放射線や物質の種類に関係なく、割合として、物質1キログラム当り1ジュールの放射線のエネルギーを吸収するときの吸収線量を1グレイといい、Gyで表す。1975年の国際度量衡総会で、ラドにかわる単位として採択された。1グレイは100ラドにあたる。名称はアメリカの物理学者グレーL. H. Gray(1906―1965)の業績にちなんでいる。[小泉袈裟勝]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グレイ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

グレイの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation