@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

グレッグ オールマン

現代外国人名録2016

グレッグ オールマン
Gregg Allman
職業・肩書
ミュージシャン

国籍
米国

生年月日
1947年12月8日

出生地
インディアナ州ナッシュビル

グループ名
グループ名=オールマン・ブラザーズ・バンド〈Allman Brothers Band〉

経歴
1968年兄弟のデュエインのほか、ディッキー・ベッツ、ベリー・オークリー、ブッチ・トラックス、ジェイ・ジョニー・ジョンソンの7人でオールマン・ブラザーズ・バンドを結成し、ジョージア州メーコンの新興レーベル・キャプリコーンから「The Allman Brothers Band」でデビュー。ボーカル、キーボードを担当し、グループのフロントマンを務める。’70年「Idlewild South」、’71年「At Filmore East」が注目を浴びる。同年11月にデュエインが、’72年にベリー・オークリーが相次いでバイク事故で死亡。’93年アルバム「Brothers & Sisters」をリリース、シングルカットされた「Ramblin’ Man」は全米2位を獲得した。’76年に解散するが、’79年、’90年と再結成する。一方、’70年代初めからソロ活動も行う。2011年14年ぶりのリーダー作「ロウ・カントリー・ブルース」をリリースし、全米ツアーを行う。2010年にはドナーを得て、肝移植手術を受ける。

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グレッグ オールマン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

グレッグ オールマンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation