@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ケジラミ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ケジラミ
Phthirus pubis; crab louse; public louse
シラミ目ヒトジラミ科。体長は雌 1.6~2mm,雄 1.2~1.5mm。体は扁平で幅広く,カニ形。頭部はほぼ長方形で大きい。胸部は幅広く,腹部は短く,第5~8腹節の側縁は円錐形状に突出し,多数の毛がある。は太く,強大な爪をもつ。ヒトの陰毛や腋毛につき,吸血する。全世界に産する。 (→シラミ類 )  

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

けじらみ【ケジラミ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ケジラミ
けじらみ / 毛蝨
crab louse
[学]Pthirus pubis
昆虫綱シラミ目ヒトジラミ科に属する昆虫。ケジラミ科として分けることもある。世界共通の種で、ヒトの陰部や肛門(こうもん)部の毛につき、まれに腋毛(えきもう)や髭(ひげ)などにつくこともある。非常に動きが鈍く、なかなか移動せず、寄生されるとひどくかゆい。体長雄1.4ミリメートル、雌1.8ミリメートル内外。体の幅は広くて体長の約半分の長さ。脚(あし)は大きくて太く、強大なつめをもつ。腹部後半の側縁には数本の毛を生ずる円錐(えんすい)形の突起がある。英名は「カニに似たシラミ」の意味である。寄生部で一生を過ごし、ヒトからヒトへと伝播(でんぱ)する。[山崎柄根]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケジラミ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ケジラミの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation