@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ケー

デジタル大辞泉

ケー(K/k)
英語のアルファベットの第11字。
〈K〉《King》チェス・トランプで、キング記号
〈K〉《〈ドイツ〉Kaliumカリウム元素記号
〈k・K〉《〈フランス〉kilo》数の単位、キロの記号。
㋐〈k〉国際単位系(SI)で、単位の上に付けて1000(103)倍を表す接頭語。
㋑〈K〉コンピューターの関連で、単位の上に付けて1024(210)倍を表す接頭語。通常大文字を用いる。
〈K〉《〈ドイツ〉Kelvin絶対温度の記号。
〈K〉《karat》金の純度の単位、カラットの記号。
〈K〉《karat》宝石の質量の単位。1カラットは200ミリグラム。
〈k・K〉《kitchenキッチンを表す記号。間取り図などで用いる。「3DK
〈k・K〉《strike outから》野球で、三振を表す記号。SOとも。
10 〈K.〉《オーストリアの音楽研究家、Ludwig von Köchelの頭文字から》ケッヘル番号を表す記号。K.V.とも。
11 〈K〉《blackから》CMYKの黒を表す記号。
12 〈K〉《〈ドイツ〉Konstruktions Punktから》スキージャンプ台のK点を表す記号。
13 〈K〉《KoreaKorean》韓国または「韓国の」を表す略号。「Kリーグ」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ケー
〘名〙 (K, k)
① 英語のアルファベットの第一一字。
② (K) カリウムの元素記号。
③ (k) キロの記号。
④ (K) 植物学で、恒存度を示す記号。
⑤ (K) 光波の波数の単位、カイザーの記号。
⑥ (K) 絶対温度目盛(ケルビン温度目盛)の記号。
⑦ (K) 宝石の計量や合金に含まれる純金量を表わす単位、「カラット」の記号。
⑧ (K) キッチンを示す記号。
⑨ (K) 野球で、三振を示す記号。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ケーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation