@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ゲルアルト(ジェラール)【ゲルアルトジェラール】

化学辞典 第2版

ゲルアルト(ジェラール)
ゲルアルトジェラール
Gerhardt, Charles Frédéric

フランスの有機化学者.ストラスブールに生まれる.父は鉛白工場の経営で成功した企業家.カールスルーエ工業学校やライプチヒ実業学校などで学んだ後,1837~1838年ギーセン大学でJ. Liebig(リービッヒ)について化学を本格的に学んだ.ついでLiebigの勧めでパリに出てJ.B.A. Dumas(デュマ)など当時の一流のフランス化学者と交わった.1841年,Dumasの推薦により,モンペリエ大学理学部にポストを得ることができた.1843年に盟友となるA. Laurent(ローラン)に会い,すでにデータの蓄積が十分に多くなった有機化合物の化学式にもとづいて,二人で当時混乱していた化学式と原子量の改革に着手した.それらは同族列の考え方とともに,かれの最初の著書Précis de chimie organique(1845年)で体系化された.1851年には,有機化合物を四つの無機化合物(水,アンモニア,水素,塩化水素)の誘導体としてとられる型の理論を提唱した.1852年その理論にもとづいて,非対称の無水有機酸を合成し,かれの評価は上がり,1854年ストラスブール大学に化学と薬学の両教授職を得ることができたが,不幸にして2年後に急死した.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゲルアルト(ジェラール)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ゲルアルト(ジェラール)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation