@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

コウヤマキ

日本大百科全書(ニッポニカ)

コウヤマキ
こうやまき / 高野槙
[学] Sciadopitys verticillata (Thunb.) Sieb. et Zucc.

コウヤマキ科(分子系統に基づく分類:コウヤマキ科)の常緑高木。大きいものは高さ40メートル、直径1.5メートルに達する。樹皮は薄く、赤褐色で縦に長く裂ける。葉は2枚が癒合し、細長く厚くしなやかで、10~45枚が枝先に輪生する。雌雄同株。3~4月に花を開き、雄花は小枝の先端に約30個が円錐(えんすい)花序をなし、雌花は1個ずつ枝の先につく。球果は楕円(だえん)状円柱形で長さ8~12センチメートル、径3.5~4センチメートルあり、翌年の10月ころ褐色に熟す。種子は卵形で両側に狭い翼がある。本州の福島県、新潟県、長野県、静岡県以西、四国、九州に自生する。材は強靭(きょうじん)、緻密(ちみつ)で耐朽性があり、建築、器具、土木、船舶などに用いる。寺院、墓地などに植えられることが多い。名は、和歌山県の高野山に多いことからついた。

[林 弥栄 2018年5月21日]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典・日本の観光資源

コウヤマキ

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コウヤマキ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コウヤマキの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation