@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

コウライエビ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

コウライエビ
Fenneropenaeus chinensis
軟甲綱十脚目クルマエビ科。体長は雌 27cm,雄 20cmに達する。黄海ポー(渤)海東シナ海に生息する水産業上の重要種。標準和名はその産地,高麗に由来する。流通名は大正エビで,大正年間に輸入・販売を始めた大正組という会社名にちなむ。額角は長く,上縁に 7~9棘,下縁に 3~5棘をもつ。体は半透明で,微小な青灰色の斑点が散在するだけで,特別な斑紋はない。腹面と付属肢は赤みを帯びた橙色。春から夏にかけて渤海奥部の浅所で産卵し,その後シャントン(山東)半島以南の深所に移って越冬する。卵は 4~5月に孵化し,半年で成体となる。寿命は 1年。エビ類取扱業者の間では,特別の斑紋がない大型エビ類は大正エビとして扱われることが多い。(→甲殻類十脚類節足動物軟甲類

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうらいえび【コウライエビ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

栄養・生化学辞典

コウライエビ

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

コウライエビ
こうらいえび

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コウライエビ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コウライエビの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation