@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

コウライキジ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

コウライキジ
Phasianus colchicus karpowi; Korean ring-necked pheasant
キジ目キジ科キジ属キジ亜種中国東北地方南部,中国の北東部,朝鮮半島チェジュ(済州)島に分布する。全長 81cm,雌 58cm。雄はによく目立つ白い頸斑(環)があり,胸腹部,は,日本に分布する亜種と違って緑紫色ではなく,黄褐色である。日本では,北海道に放鳥されて自然繁殖しているほか,近年では各地に放鳥され,在来の亜種との交雑種も見られる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうらいきじ【コウライキジ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

コウライキジ
こうらいきじ / 高麗雉
Korean ring-necked pheasant
[学]Phasianus colchicus karpowi
鳥綱キジ目キジ科の鳥。同科に属するキジの1亜種。中国東北部から朝鮮半島にかけて分布し、日本では、移入されたものが北海道および対馬(つしま)にいる。雄は全長85センチメートル、全体に光沢のある褐色の羽色をしており、頸(くび)には白い輪がある。雌は雄より小さく全長60センチメートル、じみな褐色である。一般には、同様の羽色をもつほかの亜種をも含めてコウライキジの名でよんでいることが多い。[樋口広芳]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コウライキジ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コウライキジの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation