@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

コシダ

世界大百科事典 第2版

こしだ【コシダ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

コシダ
こしだ / 小羊歯
[学] Dicranopteris dichotoma (Thunb.) Bernh.

ウラジロ科の常緑性シダ。根茎は針金状で堅く、横に長く伸び、高さ1メートルにもなる葉が、まばらにつく。葉柄はつやのある紫褐色で二叉(にさ)分枝し、先端にそれぞれ2枚の羽片をつけ、分枝部からも2羽片が出るので、計6羽片をもつ。裂片の中脈と縁の中間に数個の胞子嚢(ほうしのう)群を一列に生じ、包膜を欠く。葉柄で果物籠(かご)などを編む。形態がシダともよばれるウラジロに似ているが、小形なのでコシダの名がある。関東地方以南、新潟県以西の暖地の乾いた斜面に群生する。

[西田 誠]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コシダ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コシダの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation