@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

コップ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

コップ
KOPF
日本プロレタリア文化連盟のエスペラント名である Federacio de Proletaj Kultur-Organizoj Japanajの略称。 1931年にナップ母体として,非合法共産党の指導下に,プロレタリア文化運動の 12団体によって結成された。蔵原惟人,中野重治,小林多喜二,宮本顕治らが中心となり,日本プロレタリア作家同盟,プロレタリア科学研究所をはじめとして,演劇人,美術家,音楽家,映画人,写真家,エスペランチスト,無神論者,教育者,産児制限の団体が集って,中央にコップ協議会を設け,そのもとに書記局,出版局を設けて活動した。機関誌『プロレタリア文化』のほか,『働く婦人』『大衆の友』を出版した。弾圧により,34年に壊滅した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

コップ(cop)
警官。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

コップ Kopp, Viktor Leontievich
1880-1930 ソ連の外交官。
1880年9月16日生まれ。ドイツ駐在ソ連代表,外務省人民委員部参与などを歴任。大正14年(1925)ロシア革命後のソ連初代駐日大使として来日,日ソ国交再開の交渉にあたる。1927年駐スウェーデン大使。1930年5月27日死去。49歳。ヤルタ出身。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

デジタル大辞泉プラス

コップ
2000年に台風委員会により制定された台風の国際名のひとつ。台風番号、第89号。日本による命名星座の「コップ座」から。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

コップ
日本プロレタリア文化連盟Federacio de Proletaj Kulturaj Organizoj Japanaj(KOPFJ。エスペラント)の略称。1931年10月末にナップ(全日本無産者芸術団体協議会)を母体に文化団体の運動の統一,連絡のための協議会として結成。文化運動への日本共産党の影響が強まり,共産党宣伝煽動部の文化団体責任者蔵原惟人(筆名古川荘一郎)の提唱,指導で9月から準備会を開き結成に至った。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

こっぷ【コップ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

食器・調理器具がわかる辞典

コップ【kop〈オランダ〉】
円筒形の飲み物用のうつわ。ガラス製、プラスチック製、紙製のものなどがある。◇ガラス製の飲み物用のうつわは「グラス」という。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

コップ
〘名〙 (copo kop)
① ガラス製などの水のみ。かつては主に洋酒用で、脚つきのものもあった(今のワイングラスに当たる)。→カップ。〔随筆・本朝世事談綺(1733)〕
② ウンスンカルタの四つの札の種類の一つ。コップの図がある。
※評判記・嶋原集(1655)松之部「先(まづ)目もとよし。心もかしこし〈略〉体はこっふのそうたのごとし」
[語誌]明治になり、英語カップが入ってきたが、コップはそのまま用いられ続け、カップはコーヒーカップなどガラス製のコップとは種類の違うものを指すようになった。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コップ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コップの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation