@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

コミュニティ・カレッジ【こみゅにてぃかれっじ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

コミュニティ・カレッジ
こみゅにてぃかれっじ
community college
アメリカの主として2年制の公立短期大学で、中等学校卒業生または成人に、とくに地域の要求や関心に適合した教育を施す機関。無選抜入学、授業料無償または低廉を特徴とし、州、郡、市、学区などの設置・維持するものが多く、第二次世界大戦後、教育の機会均等と社会奉仕の理念に支えられて急速に成長発展した。一般教育、職業技術教育、四年制大学への進学課程をもち、準学士号をも授与する。わが国でもコミュニティ・カレッジということばがみられるが、これはいわゆる短期大学ではなく、民間および地方公共団体の設立した「生涯教育」としての社会教育機関の一種と考えられる。[金子忠史]
『金子忠史編『短期大学の将来展望――日米比較を通して』(1994・東信堂)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コミュニティ・カレッジ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コミュニティ・カレッジの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation