@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

コメディー・フランセーズ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

コメディー・フランセーズ
La Comédie-Française
フランス座。テアトルフランセ,あるいは「モリエールの家」ともいう。パリのパレ・ロワイヤルにあるフランス第1の国立劇場,およびその劇団。モリエールの死後7年目の 1680年,ルイ 14世の命によってブルゴーニュ劇団と,モリエールの「盛名劇団」の流れをひくマレー座とが合同し,「王の俳優」の名のもとに王立劇団コメディー・フランセーズを結成。大革命を経て劇団は分裂し,F.-J.タルマが率いる一派オデオン座から現在地へ移転したが,ナポレオンの執政官時代の 1799年両派は再び統合され,新たに国立劇団として再発足して今日にいたる。現存の建物は 1900年の火災後に改築されたもの。出し物はモリエールを中心とする古典劇が最も多いが,適宜新作も交えて上演され,現代作家の作品も次第に多く上演される傾向にある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コメディー・フランセーズ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コメディー・フランセーズの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation