@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

コメディ

世界大百科事典 第2版

こめでぃ【コメディ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

コメディ
こめでぃ
comedy
ギリシア語のkomoidos(おどけたコーラス歌手)が語源だが、ディオニソスの祭に際しての猥雑(わいざつ)な歌や踊りを伴う歓楽に由来する。しかし紀元前5世紀にはアリストファネスの作品にみられるような社会風刺喜劇に発展し、幸福な結末をもつことによって悲劇と対置された。ダンテの『神曲』もこの意味から、天国に至る喜劇に分類される。
 近世においては、人間の類型的なおかしさを扱う「気質喜劇」、人間違(ひとまちが)いを主とした「計略喜劇」、風俗を揶揄(やゆ)する「風習喜劇」、イタリアのコメディア・デラルテに発する「即興喜劇」をはじめ、どたばた喜劇、ナンセンス劇まで多様な広がりをもつ。[船戸英夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

コメディ
〘名〙 (comedy comédie)
① 西洋演劇で、悲劇に対立するもの。必ずしもおもしろおかしいものとは限らない。喜劇。
※小説神髄(1885‐86)〈坪内逍遙〉下「古(コ)メヂイは快活小説とも訳すべし」
② 日本で、観客を笑わせることを目ざした演劇や軽演劇。喜劇。
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉猟官「此程面白いコメヂイは幸ひ日本に生れたお庇で見物出来るンだ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コメディ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コメディの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation