@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

コルネイユ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

コルネイユ
Corneille, Pierre
[生]1606.6.6. ルーアン
[没]1684.10.1. パリ
フランスの劇作家。大コルネイユと称される。フランス古典劇に初めて典型的均整美を与えた。やがてモリエールにおいて結実する喜劇史上最初の優雅な喜劇をいくつか書いたのち,不朽の名作『ル・シッド』 Le Cid (1637?) によってフランス古典悲劇を確立。次いで三大傑作悲劇『オラース』 Horace (40) ,『シンナ』 Cinna (41) ,『ポリウクト』 Polyeucte (43) を発表。彼の悲劇は,ラシーヌのそれが情熱の悲劇であるのに対し,英雄主義的な劇に愛国心,名誉,信仰献身などの高潔な感情を盛込み,理想の人間を描いて意志力を賛美した。ほかにフランス最初の本格的性格喜劇『ほら吹き』 Le Menteur (39) がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コルネイユ
Corneille, Thomas
[生]1625.8.20. ルーアン
[没]1709.12.8. レザンドリ
フランスの劇作家。 P.コルネイユの弟。喜劇『自分自身の牢番』 Le Geôlier de soi-même (1655) ,悲劇『チモクラート』 Timocrate (56) など 43編がある。スペイン演劇の影響が強い作品や時流に迎合した劇作が多く,筋立ての巧みさはあっても独創性に乏しく,兄の天才には遠く及ばなかった。晩年には『技術・科学用語辞典』 Dictionnnaire des termes d'arts et de sciences (94) や『地理歴史辞典』 Dictionnaire géographique et historique (1708) の編纂に従事。ほかにラテン語の翻訳もある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

コルネイユ(Pierre Corneille)
[1606~1684]フランスの劇作家。ラシーヌと並ぶフランス古典劇の確立者。情念義務葛藤(かっとう)を意志で克服する英雄的人間像を描く悲劇を創出。悲劇「ル‐シッド」「オラース」「シンナ」「ポリュークト」、喜劇「嘘つき男」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

コルネイユ【Pierre Corneille】
1606‐84
フランスの劇作家。モリエール,ラシーヌとともに三大古典劇作家と称される。北フランス,ルーアンの中流家庭に生まれ,イエズス会の学校で学ぶ。その後法律を修めて弁護士になり,かたわら戯曲を書いた。処女作の喜劇《メリート》(1629)がパリで成功し,以後風俗喜劇《ロアイヤル広場》(1633)やバロック喜劇の傑作《舞台は夢》(1635)などを書く。彼の初期喜劇は上流人士の登場する上品なもので,喜劇の品位向上に貢献した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

コルネイユ
(Pierre Corneille ピエール━) フランスの劇作家。古典悲劇の完成者。その悲劇は、ラシーヌの情熱の悲劇に対して、意志と理性の勝利を描き、英雄的人物を題材に選ぶ。代表作は「ル‐シッド」「オラース」「シンナ」「ポリュークト」、喜劇「うそつき男」など。(一六〇六‐八四

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

現代外国人名録2016

コルネイユ
Corneille
職業・肩書
シンガー・ソングライター

国籍
カナダ

生年月日
1977年3月24日

出生地
西ドイツ・バーデン・ビュルテンベルク州フライブルク(ドイツ)

経歴
父親がツチ族、母親フツ族で、ドイツで生まれる。裕福な家庭育ち、幼い頃からラジオやレコードで音楽に親しむ。6歳で両親の故郷ルワンダに移る。1994年17歳の時、フツ族とツチ族の民族対立によるルワンダ大虐殺で父母と兄弟が目の前で殺された。自身は危うくまぬがれ、両親の友人を頼って再びドイツに渡った。独学作曲を学び、2002年シンガー・ソングライターとしてデビュー。メッセージ性の強い、洗練された現代的なR&Bが持ち味で、フランス語で発表した2枚のアルバムはカナダのフランス語圏やフランスで大ヒット。2007年アルバム「ザ・バース・オブ・コーネリアス」(歌詞は英語)で日本デビュー。現在はカナダ国籍を持つ。

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

コルネイユ
Pierre Corneille
1606〜84
フランスの劇作家
ラシーヌと並ぶフランス古典悲劇の代表者。理性と意志の勝利をテーマにして『ル=シッド』『オラース』『ポリュークト』などの傑作を残す。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コルネイユ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コルネイユの関連情報

関連キーワード

コーク(Sir Edward Coke)ボロトニコフの乱クアケルナックバリニャーノリバデネイラ徳川忠長クックにせドミトリー1世フォークスワシーリー・シュイスキー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation