@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

コロンバス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

コロンバス
Columbus
アメリカ合衆国,インディアナ南部の都市。インディアナポリス南東約 68kmに位置する。 1821年通商基地として発足。多種類の工業発達している。市内には南北2つの教会の近代的な建築がみられる。人口3万 1802 (1990) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロンバス
Columbus
アメリカ合衆国,オハイオ州州都オハイオ州のほぼ中央,シオト川東岸に位置する。 1812年に設立された都市で州内の政治,産業,教育の中心地。 12~15年には人口 700人未満であったが,国道の延長,オハイオ=エリー運河開通などにより発展。 20世紀初めには商業中心地となり,中頃には航空機工場,大会社の支店や出張所が進出した。現在では航空機,自動車部品,電気器具,靴,食料品などの工業が行われる。ハイウェー,鉄道,空港などの交通機関が完備され,小売業の中心地ともなっている。空軍基地がある。コロンバス美術館,コロンバス交響楽団オハイオ州立大学 (1870創立) ,オターベイン・カレッジ,シンクタンクとして著名なバテル記念研究所などもある。人口 78万7033(2010)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロンバス
Columbus
アメリカ合衆国,ジョージア州中西部の都市。チャタフーチー川航路の終点で,かつてはインディアンとの交易中心地。 1828年建設され,この地方の農業地域の中心となり,そののち商工業が急速に発展,織物業の中心地となった。南北戦争では南軍の重要な武器庫がおかれた。現在でも南部の先進的工業地の一つで,煉瓦タイル化学肥料などを生産。近くにアメリカ陸軍の最大の基地の一つベニング基地がある。コロンバス大学 (1958創立) や 17の公園,2つの図書館,美術工芸館,交響楽団をもつ。人口 18万9885(2010)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロンバス
Columbus
アメリカ合衆国,ミシシッピ州東部の都市。交通,商業の中心地。近年織物化学ゴムなど種々の工業が立地。人口2万 3799 (1990) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

コロンバス【Columbus】[地名]
米国オハイオ州中部の都市。同州の州都。シオートー川沿いに位置し、メキシコ湾に通じる河港をもつ。自動車、航空機、電子機器などの工場が集まる工業都市。コロンバス美術館、オハイオ州立大学、空軍基地がある。
米国インディアナ州南部の都市。インディアナポリスの南東約65キロメートル、フラットロック川沿いに位置する。E=サーリネンによる教会や邸宅、I=M=ペイによる図書館など、著名な建築家が設計した近代建築が多い。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロンバス(Columbus)
国際宇宙ステーションの一部を構成する欧州の実験棟。ESA(欧州宇宙機関)が開発し、2008年に打ち上げられた。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

コロンバス【Columbus】
アメリカ合衆国インディアナ州の都市。人口3万0292(1980)。インディアナポリスの南,約60kmの地点にあり,自動車部品生産が主たる産業。また,近代建築の町として有名で,1930年代後半,E.サーリネン設計のファースト・クリスチャン・チャーチ(1942完成)建設に始まり,その後,G.E.サーリネンなどの世界的に有名な建築家が次々と近代的デザインの建物を設計・建築し,その数は40以上にのぼっている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

コロンバス【Columbus】
アメリカ合衆国オハイオ州の州都。人口63万6000(1994),大都市域人口139万(1992)。オハイオ州の政治的中心として,州のほぼ中央部に1812年に建設された。サイオート川沿いにあり,ナショナル・ロード,オハイオ・エリー運河など交通の便に恵まれ,周辺農村向けの商工業中心地としても栄えた。とくに自動車時代以前には,馬車荷車の生産が盛んであった。現在のおもな産業として航空機・自動車部品,電子機器などがある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

コロンバス【Columbus】
アメリカ合衆国ジョージア州西部の工業都市。人口18万6000(1994)。同州第2の都市で,チャタフーチー川の遡航の終点に位置し,メキシコ湾とつながる河港でもある。綿織物,食品加工,製材,化学製品,家具,医療用機器などの工業が盛んである。1850年代に鉄道が開通するまでは河港として栄えていたが,20世紀の初めに水力発電による動力を利用するようになってから工業が発達した。【菅野 峰明】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

コロンバス【Columbus】
アメリカ合衆国、オハイオ州の州都。航空機・自動車などの工業が発達。オハイオ州立大学がある。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロンバス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コロンバスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation