@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

コロン【ころん】

デジタル大辞泉

コロン(〈フランス〉colon)
植民地の入植者。特に、アルジェリアなどのヨーロッパ人入植者。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロン(Colón)
パナマ北部の都市パナマ運河のカリブ海側の入り口に位置する。首都パナマに次ぐ同国第2の都市であり、自由港を有する。運河建設時に西インド諸島から移住した黒人労働者の子孫が多く居住。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロン
オーデコロン」の。「コロンの香り」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロン(〈スペイン〉colon)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

コロン
NHKの子供向けテレビ番組『ひとりでできるもん!』(1991年放映開始)に登場するキャラクター

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロン
江崎グリコ株式会社が販売する菓子の商品名。一口サイズに巻いたワッフル生地でクリームを包んでいる。「いちごヨーグルト」「カスタードプリン」もある。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロン
サンリオのキャラクターシリーズ「スウィートコロン」のメインキャラクター。ミツバチ男の子

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

コロン【Colón】
パナマ運河の大西洋側入口にある同名州の州都で,パナマ第2の都市。人口13万7825(1992)。1852年に鉄道の起点として建設された。外国企業優遇のためにフリー・ゾーン(自由貿易地帯)が設けられ,世界中の約400社が倉庫や組立て工場を持ち,各国との中継貿易基地となっている。取引額は12億ドル(1977)にものぼる。ここでの取引の主体はオフショア・ビジネスといわれ,税金がれの経済活動である。パナマの工業の発展に役立つという主張もあるが,むしろフリー・ゾーンで活動する企業の投機や経費削減による利潤の増加に利用される場合が多い。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

コロン【Diego Colón】
1474‐1526
スペインの提督。コロンブスの子。1509年7月,第2代イスパニオラ島総督としてサント・ドミンゴに渡る。ディエゴ・ベラスケスを隊長とするキューバ島遠征隊を派遣。嫡子として父の特権を受け継いだが,すでにその特権は名ばかりのものと化しており,特権の回復を求めて王室と係争するが失敗に終わった。彼の統治期,ドミニコ会士によるスペイン人植民者糾弾の運動が起きた。ラス・カサス【染田 秀藤】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

コロン
Colón
キューバ中西部の都市。首都ハバナの東南東約 150kmにある。サトウキビ果樹タバコなどの栽培養鶏牧牛養蜂の盛んな内陸平野の中心地で,たばこ,果実加工などの工場がある。交通の要地で,鉄道,道路が分岐する。人口5万 2637 (1989推計) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロン
Colón
パナマ中部北岸の都市。同国第2の都市で,同名州の州都。パナマ運河のカリブ海側の出入口にあり,港湾都市クリストバルを南にもつ。 1850年パナマ横断鉄道の建設に際して,その北の起点の地に建設され,鉄道建設者の一人の名前を取って初めアスピンウォールと呼ばれた。鉄道の完成 (1855) 以後,パナマのカリブ海側の主要港に発展したが,低湿なマンサニヨ島に建設されたため,運河開削時に新しい排水施設が整備されるまで,きわめて衛生状態が悪かった。アメリカ合衆国租借地とした運河地帯にあったクリストバルには合衆国によって大規模な港湾施設が建設された。 1979年運河地帯はパナマに返還され,カリブ海域で最も重要な港の一つとなっている。 1953年以来自由貿易地区となっており,世界的な商業センターとして倉庫業,集荷業,運送業が発達している。首都パナマ市とは鉄道と運河のほか,道路でも結ばれ,観光中心地としてもにぎわう。人口5万 4469 (1990推計) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

コロン
〘名〙 (eau de Cologne から) 「オーデコロン」の略。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロン
〘名〙 (colon) 欧文の句読点の一つ「:」。特に対照、説明、引用などの前に用いられる。重点。二重点。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロン
〘名〙 (colon 小作人・入植者の意) 一九世紀にアフリカ、アジアなどに植民地開拓のため移住したヨーロッパ系移民、また、その子孫。狭義には、アルジェリア在住のヨーロッパ系移民をいう。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロン
(Colón) 中央アメリカ、パナマ共和国中部の都市。商業・観光都市。パナマ運河の大西洋側の入り口にあたり、一八五〇年旧パナマ運河鉄道の起点として建設された。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コロンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation