@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

コンスタンティヌス(1世)

旺文社世界史事典 三訂版

コンスタンティヌス(1世)
Gaius Flavius Valerius ConstantinusⅠ
274ごろ〜337 
古代ローマ皇帝(在位306〜337)
軍隊により帝国4分統治制の副帝に推され,312年に西の正帝となる。323年東の正帝リキニウス帝を倒して帝国再統一に成功した。農民や職人を世襲制として法律により地位を固定し,専制政治を強化した。オリエント風の専制政治を行うため,330年都をビザンティウムに遷 (うつ) し,コンスタンティノープル改称。332年にコロヌス土地定着令を発布した。宗教政策に関しては313年,リキニウス帝と共同でミラノ勅令を発してキリスト教を公認。325年,小アジアのニケーアに公会議を開き,神とイエス同質を唱えたアタナシウスの説を正統とし,アリウス派異端として退けた。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

コンスタンティヌス(1世)
こんすたんてぃぬす

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コンスタンティヌス(1世)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コンスタンティヌス(1世)の関連情報

関連キーワード

コンスタンティヌス[2世]コンスタンティヌス一世コンスタンスコンスタンティウス[2世]コンスタンティヌス[1世]コンスタンチヌス1世(大帝)前燕フィリッポス2世鉄道事故コンスタンティヌス1世

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation