@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

コンドロイチン硫酸ナトリウム

栄養・生化学辞典

コンドロイチン硫酸ナトリウム
 食品添加物で,保水剤,乳化安定剤として使用する.軟骨などから調製する糖タンパク質で,製品水溶性の白色粉末.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

コンドロイチン硫酸ナトリウム
薬に含まれる成分のひとつ。関節痛の治療や、角膜表層の乾燥を改善する作用から点眼薬などに含有。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コンドロイチン硫酸ナトリウム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コンドロイチン硫酸ナトリウムの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation