@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

コンフェデレーション[カナダ]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

コンフェデレーション[カナダ]
Confederation
1867年7月1日カナダが連邦制度を内容とする自治領を結成したその全過程をいう。その起源をどこに求めるかについては諸説があり,古くは 1763年のイギリスによるニューフランス征服に求められるが,近くはフランス系カナダ人とイギリス系カナダ人の提携を実現したカナダ植民地政府への A.ガルト入閣 (1858) とされることが多い。その成就についても諸説があり,1949年のニューファンドランドのカナダ加入とする説も少くない。連邦自治はガルトの入閣後,1864年のシャーロッテタウンとケベックにおける2つの会議を経て具体化していった。連邦制度の性格についても,これがカナダの二大建国民族,すなわちフランス系カナダ人とイギリス系カナダ人の交渉の結果の契約であるのか,あるいはイギリス議会が可決して植民地議会に下付する法令により成就したのか,という点について議論が分れ,フランス系カナダ人問題 (→ケベック問題 ) を深刻化させている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コンフェデレーション[カナダ]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コンフェデレーション[カナダ]の関連情報

関連キーワード

カナダイギリス領北アメリカ条例ルコック探偵孝明天皇徳川慶喜明治天皇王政復古(日本)グリーグ徳川慶喜バラーキレフ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation