@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

コーラート高原【コーラートこうげん】

世界大百科事典 第2版

コーラートこうげん【コーラート高原 Khorat Plateau】
タイ東北部を占める広大な高原。西はドンパヤージェン山脈によって中部平原と,南はドンラック山脈によってカンボジアの平原と画され,北と東はメコン川によってラオスの平原とへだてられている。大部分の地域はメコン川の支流であるムーン川とチー川の流域にあたり,平均標高120~200m。住民の大部分はラオ系民族で,ラオスの人々に近い独自の文化圏を構成している。歴史的にはタイとラオスの間の緩衝地帯にあたり,また南部は古くからクメール文化の影響下にあった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

コーラート高原」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コーラート高原の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation