@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

コール市場【こーるしじょう】

朝日新聞掲載「キーワード」

コール市場
金融機関が日々の資金繰りを調節するため、手元資金貸し借りする市場。20世紀初頭に生まれ、短期金融市場としては国内最古の歴史を持つ。「呼べばすぐ応える」という意味で「コール」(call)と名付けられた。当日借りて翌日返す「無担保コール翌日物」が代表的取引で、日本銀行政策金利の誘導目標にしており、ゼロ金利解除で0・25%に引き上げた。
(2006-07-27 朝日新聞 朝刊 3経済)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

コール‐しじょう〔‐シヂヤウ〕【コール市場】
コール資金の取引が行われる市場。貸し手・借り手の金融機関と、その媒介をする短資業者とによって構成され、コールレートが決まる。コールマーケット

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外国為替用語集

コール市場
金融機関のごく短期の資金(原則として1ヶ月未満)の貸借を行う市場。銀行を中心とする金融機関が、日々の資金過不足を最終的に調整しあう場。「呼べばこたえる」というところから、「コール」という名がついている。約定日に決済を行う「半日物取引」、約定日に取組み翌営業日に決済を行う「翌日物取引」、取組日・決済日を自由に設定できる「期日(ターム)物取引」がある。

出典:(株)マネーパートナーズ

ワイジェイFX用語集

コール市場
金融機関同士が短期間の資金の貸し借りを行う市場の事を言います。

出典:ワイジェイFX株式会社
Copyright © 2003-2014 YJFX, Inc. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
尚、本件サービスの利用に際し、実際に外国為替証拠金取引(FX)の取引を行う場合は、自己の責任において行うようお願い致します。また、取引について発生した損害について弊社は一切保証致しません。

世界大百科事典 第2版

コールしじょう【コール市場 call money market】
アメリカのフェデラル・ファンド・マーケット,イギリスのコール・割引市場に相当する。金融機関や証券会社等は日々の営業活動において一時的に資金繰りにゆとりが生じたり,不足に陥ったりするが,こうした短期の資金過不足を相互に,また円滑に融通し合う貸借取引の場を総称して一般に短期金融市場と呼ぶ。コール市場は,伝統的かつ代表的な短期金融市場で,金融機関が相互に支払準備の過不足を調整するため,ごく短期の資金(コールとは〈呼べば戻って来る〉の意)をやりとりする場であって,市場参加者が金融機関を主体に一定範囲に限定されたインターバンクの市場である点で,現先市場,譲渡性預金(CD)市場など短期金融市場を形成するオープン市場と基本的に異なる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

コールしじょう【コール市場】
コール資金が取引される短期金融市場。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

コール市場
コールしじょう
call money market
金融機関相互間のごく短期の資金の貸借市場。「呼べば答える」というほど,予告によってただちに回収できる貸借のためにコールという名がついた。資金の貸手側からみれば支払準備金の運用市場であり,借手側からみれば一時的な不足資金の調達場である。手形売買市場とともに短資市場を形成している。金融の繁閑がこの短資市場に最も敏感に反映されるので,金融の動向や景気の動向を判断するうえでの重要な指標となっている。コール資金の返済期限に応じて,半日物,無条件物などがある。また,担保の要不要により有担保コール市場,無担保コール市場に分類される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

コール‐しじょう ‥シヂャウ【コール市場】
〘名〙 (コールはcall) コール①が行なわれる金融市場。〔国民百科新語辞典(1934)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コール市場」の用語解説はコトバンクが提供しています。

コール市場の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation