@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

サイレン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

サイレン
Siren lacertina; greater siren
サンショウウオ目サイレン科。体長 70~90cm。体は細長いウナギ状で,小さい前肢があるが後肢はなく,まぶたもない。3対の外鰓もち,一生を水中で生活する。おもに沼沢地にすみ,おたまじゃくしの口に似た角質の口器でおもに植物質を食べる。は1個ずつ産みつけられることも,数個が固まっていることもある。乾季には水底の中に深くもぐって休眠する。北アメリカ南東部に分布する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サイレン
Seirēnes
ギリシア神話に登場する上半身は人間の女,下半身は鳥の形をした怪物。海神フォルキュス,または河神アケロオスの娘で,数は2人とも3人ともいわれ,南イタリアのソレントから遠くない島に住み,妙なる歌声によって,付近を通る船乗りたちを暗礁に引寄せては難破させ,えじきにしていたが,オデュッセウスの船を難破させるのに失敗したあと海に身を投げ,石に変ったという。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

サイレン(Siren)
ギリシャ神話の魔女セイレーンの英語名。
(siren)
警報・時報などに使われる音響発生装置。また、その音響。多くの小穴をあけた2枚の円板を重ね、一方から空気を吹きつけながら他方を回転させると音が出る原理を応用したもの。
有尾目サイレン科のサンショウウオ全長60~90センチ、ウナギ形で、尾部はひれ状。成体になっても一対の外えらがある。前肢は小さく、後肢はない。米国南西部に分布。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

サイレン【siren】
音響装置の一種で,送風機圧縮機からの空気の通路をふさぐように,円周上に等間隔に小を開けた2枚の円板を重ねておいたもの。円板の1枚を回転させると,2枚の板の小穴が合ったときだけに穴から空気が噴出し,この断続的な空気流によって,穴数と円板の回転数とを掛けた周波数を基本音とした音が発生する。1819年,フランスの物理学者カニャール・ド・ラ・トゥールCharles Cagniard de la Tour(1777‐1859)によって発明された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

サイレン【siren】
別名シレン。一生外鰓(がいさい)を失わずに水中生活を送る有尾目サイレン科Sirenidaeの両生類の1種およびこの科に属するものの総称。英名および学名は,ギリシア神話の海の女怪セイレンによるというが,理由は不明。サイレン類は3種がアメリカ合衆国南東部に分布する。サイレンSiren lacertina(イラスト)はオオサイレンとも呼ばれるように大型で,全長50~98cm,は太いウナギ形で,尾部の上下の縁はひれ状となる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

サイレン
[1] (Siren) ギリシア神話の女神「セイレン」の英語名。
[2] 〘名〙 (siren) 羽、穴あき円板などの回転により空気を断続して、音を発生させる装置。また、その音。非常に大きな音を出すことができるので警報装置、工場の仕事や野球の試合の開始・終了の合図などに用いられる。〔物理学術語和英仏独対訳字書(1888)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サイレン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サイレンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation