@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

サセックス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

サセックス
Sussex
イギリスイングランド南東部の地方。旧県名。アングロ・サクソン七王国の一つであるサセックス王国から発展した地方で,領域的にも同王国にほぼ一致する。行政的には 1889年この地方がイーストサセックス県ウェストサセックス県に分割され,1974年の自治体再編時に両県の領域に多数の変動があったのち,1997年にイーストサセックス県からブライトン・ホーブが単一自治体(ユニタリー unitary authority)となって分離し今日にいたっている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

サセックス(Sussex)
英国、イングランド南東部の地方名。イギリス海峡に臨む。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

させっくす【サセックス】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

サセックス
させっくす
Sussex

イギリス、イングランド南部、イギリス海峡に臨む旧カウンティ(県)。1974年の地方行政改革により、イースト・サセックス県とウェスト・サセックス県に分割された。イースト・サセックス県は面積1713平方キロメートル、人口49万2324(2001)で、1997年にはブライトン・アンド・ホーブ地区がユニタリー・オーソリティー(一層制地方自治体)として分離している。県都ルーイスLewes。ウェスト・サセックス県は面積1988平方キロメートル、人口75万3612(2001)、県都チチェスターChichester。緩やかな起伏が続く丘陵地で、ケスタ地形が多くみられる。南岸沿いには中生代の白亜層が露出し、とくにビーチー・ヘッド(岬)に近いセブン・シスターズとよばれる七つの海食崖(がい)はみごとである。海浜保養地が多いが、内陸丘陵では牧羊、牧牛、酪農や、ホップ、リンゴなどの栽培が盛ん。セメント、ガラス、陶器、醸造などの工業も立地する。

[久保田武]

歴史

古くはケルト系ブリトン人の首長国であったが、紀元後43年ローマの支配下に入り、やがて477年には南サクソン人South Saxonsが侵入してこの地方に部族王国を建てた。サセックスという地名はこの王国に由来する。1066年、イギリス海峡を挟んで対岸のノルマンディーからウィリアム(1世)が上陸し、ハロルドとの決戦(ヘースティングズの戦い)に勝利を収めたのはこの地方である。百年戦争でもフランス軍の襲撃を受け、沿岸の町は戦火を被った。ワット・タイラーの一揆(いっき)やケードの乱で隣接県ケントとともにその一中心となったのは、経済的に先進地域であった事情が背景にある。宗教改革後は全体としてプロテスタントの信仰を受容し、後代にはクェーカー教徒を多く出した。ピューリタン革命のときにこの地が議会側の有力な支持基盤となったのも、このことと関連がある。18世紀中葉以降、早くも海岸保養地帯として発展した。

[松垣 裕]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

サセックス
(Sussex) イギリス、イングランド南東部の地方。イギリス海峡に面する。東、西両サセックス県から成り、東はルーイス、西はチチェスターが中心。ローマ時代から開け、アングロサクソン七王国の一つ。海岸地帯は有数の保養地。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サセックス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サセックスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation