@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

サトウヤシ

世界大百科事典 第2版

サトウヤシ【sugar palm】
ヤシ科の高木で,砂糖をとるヤシとして有名である。は高さ15~30m,直径40~65cm,黒色で,表面はたいへん粗い。葉は羽状全裂で長さ6~12m,羽片は細長く,先端は切頭歯状で裏面は灰白色穂状花序は長さ1~3m,花は雌雄同株果実核果で扁球形,長さ3~5cm,黄褐色に熟し,なかに2~3個の種子がある。インドからマレーシアに分布し,アジアの熱帯に広く栽培されている。属名Arengaマレー半島の古い現地名。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

サトウヤシ
さとうやし
sugar palm

ヤシ科(APG分類:ヤシ科)クロツグ属の1種Arenga pinnata Merr.の和名。また、オウギヤシ、サトウナツメヤシ、チリーヤシなど、砂糖をとるヤシの俗称。やし酒(ツデーtoddy)にもするので酒ヤシtoddy palmの名もある。

[佐竹利彦 2019年4月16日]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サトウヤシ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サトウヤシの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation