@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

サバンナ

大辞林 第三版

サバンナ【savanna】
熱帯・亜熱帯地方にみられる乾性の草原。明瞭な乾季と雨季がある。年降雨量200~1000ミリメートルで、丈の高いイネ科植物が密生し、低木が点在する。アフリカのスーダン地方・南アメリカのリャノスやカンポなどがこれに属する。熱帯草原。サバナ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

サバンナ(savanna)
明瞭な乾季をもつ、熱帯・亜熱帯地方にみられる草原雨季にはイネ科の丈の高い草が茂り、低木も点在する。アフリカ・南アメリカ・オーストラリアなどに広く分布サバナ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

サバンナ
マツダが1971年から1978年まで製造、販売していた乗用車。2ドアハードトップを中心とする。ロータリーエンジンを搭載。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

サバンナ【savanna】
熱帯地方にみられる草本主体の原野。サバナともいう。アフリカ中部のいわゆるサバンナ,南米北部のリャノllano,カーチンガcaatinga,カンポcampoなどのほか,オーストラリア北・中部,インド半島,カリブ海地方などに分布し,丈の高い草原の中に孤立木が散在する長草サバンナを主体とするが,気候,土壌等の条件の差に応じてその相観はさまざまである。語源はカリブ語のzavanna(草原,平野の意)がスペイン語のsabanaとなり,トリニダード島などの旧イギリス領で英語に取り入れられてアフリカに伝わったらしい。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

サバンナ【Savannah】
アメリカ合衆国ジョージア州南東部の工業都市,貿易港。人口14万1000(1994)。大西洋から約30km内陸に位置し,サバンナ川に面している。州第3の都市で,ジョージア州南東部とサウス・カロライナ州南部の経済的中心地。化学製品,ゴム木材,紙製品,プラスチックなどを生産し,タバコ綿花砂糖粘土,松やに,パルプが主要輸出品である。1733年J.E.オグルソープが仲間の120人を引き連れて建設した州最古の都市で,1782年から85年までは州都であった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

サバンナ
Savannah
(1) 1819年,蒸気船として最初に大西洋を横断したとされている蒸気帆船。3檣 (しょう) のシップ型帆船に補助的に外車推進の蒸気機関を装備した船だったため,本格的な蒸気船にはほど遠く,サバナ川からリバプールまでの大西洋横断航海も,ほとんどが帆走であった。 (2) アメリカの原子力商船。 1962年に完工。原子力推進としては世界で最初の貨客船 (1万 4000総t,速力 20ノット) 。加圧水型原子炉 (熱出力約8万 kW) を積載,実験航海ののち,65年夏から大西洋航路に就航。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サバンナ
サバナ」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

サバンナ
〘名〙 (savanna) 疎林や灌木が散在し、丈の高い草が生える熱帯草原。熱帯雨林と砂漠の中間に分布する。はじめはアフリカのまばらな草原地帯についていわれたが、のちアフリカに限らずいわれるようになった。サバナ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サバンナ
(Savannah) アメリカ合衆国ジョージア州南東部の港湾・工業都市。サバンナ川の河口に近く、タバコ、綿花の積出港として知られる。サバナ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サバンナ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サバンナの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation