@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

サムスン電子【サムスンでんし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

サムスン電子
サムスンでんし
Samsung Electronics Co.,Ltd.
大韓民国(韓国)の代表的なエレクトロニクスメーカー。韓国最大の財閥サムスングループ中核企業。1969年設立。家庭用電気機器を製造していたが,1980年代に半導体事業,1990年代に携帯電話事業に本格参入。2000年以降,半導体,液晶ディスプレイ,テレビ,携帯電話などの分野で世界トップクラスとなり,世界有数のエレクトロニクスメーカーへと急成長を遂げた。グループにはほかにサムスン電機,サムスン物産,サムスン重工業などの企業があり,日本にはサムスン電子ジャパンなどがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

サムスン電子
韓国の電機メーカー最大手。テレビやスマートフォンを世界で販売。米アップルなどと並ぶ世界最大規模のIT企業。2012年10~12月期の連結売上高は56兆ウォン(約4・8兆円)、本業のもうけを示す営業利益は8・8兆ウォン(約7500億円)。
(2013-03-06 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

サムスン‐でんし【サムスン電子】
Samsung Electronics》韓国の総合電機メーカー。財閥サムスングループの中核をなす。1969年に設立。1998年に日本法人の日本サムスンを設立。液晶テレビ、液晶パネル、半導体、携帯電話のほか、エアコン冷蔵庫などの家電製品などを扱う世界有数の電機メーカーとして知られる。三星電子

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

サムスン電子
三星電子」のページをご覧ください

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

サムスン電子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サムスン電子の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation