@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

サラセン文化【サラセンぶんか】

精選版 日本国語大辞典

サラセン‐ぶんか ‥ブンクヮ【サラセン文化】
〘名〙 中世のサラセン帝国で発展した、ギリシア・ローマ文化やイラン・インド文化を吸収した国際的な文化。担い手はイスラム教徒、特にアラブ人。哲学、数学、天文学、化学、医学、地理学、歴史学、建築など多方面に独自性を発揮し、西欧ルネサンスに大きな影響を与えた。イスラム文化。回教文化。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サラセン文化」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サラセン文化の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation