@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

サン=マルティン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

サン=マルティン
San Martín, José de
[生]1778.2.25. ヤペユー
[没]1850.8.17. ブーローニュシュルメール
アルゼンチンの軍人,政治家。ラテンアメリカ独立革命の英雄。スペイン系貴族の家庭に生れ,幼時スペインに渡り,11歳で入隊。陸軍中佐にまで昇進したが,故郷アルゼンチンの独立運動がブエノスアイレスで激化しているのを知り,1812年アルゼンチン革命政府に身を投じた。 16年アルゼンチンの独立宣言後,チャカブコ (1817) ,マイブー (18) の戦いでスペイン軍に壊滅的打撃を与え,さらに,21年7月リマを攻略,新生ペルー共和国の保護職 (立法,行政両権を掌握する独裁者) に任じられた。しかし,独立直後のペルーの政情不安を収拾しえず,このため当時南アメリカ北部の解放に成功していた S.ボリバルと会見し (22.7.) ,協力を要請したが失敗,以後の独立戦争の全指揮をボリバルに託し,ペルーを去り,30年以降はフランスで隠遁生活をおくった。アルゼンチンでは,彼が死んだ8月 17日を国民の祝日に定めてその功績をたたえている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

サン=マルティン
José de San Martin
1778〜1850
ラテンアメリカ独立運動の指導者
アルゼンチン生まれ。スペイン軍に投じ,1812年に帰国後,独立革命軍の総指揮官となり,アルゼンチン・チリー・ペルーを解放した。のちシモン=ボリバルにすべてをまかせて引退し,貧困のうちにフランスで死去

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サン=マルティン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サン=マルティンの関連情報

関連キーワード

アメリカ独立革命史(年表)デュールコープスカラ座パリのパンテオンヘルダー市川団十郎最恵国待遇ディドロ蕪村ボルテール

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation