@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

サンショウウオ類【サンショウウオるい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

サンショウウオ類
サンショウウオるい
Caudata; salamander
両生綱サンショウウオ目に属する動物の総称。有類ともいい,イモリやサンショウウオの仲間を含む。体は細長いトカゲ形で,完全に成熟しても尾がなくなることはなく,四肢原則としてよく発達している。例外的に後肢の退化した種はあるが,前肢のなくなることはない。また,前肢に比べて後肢が著しく大きくなることもない。産卵は淡水中で行われ,幼生も水中で生活し,3対の外鰓呼吸するが,成熟すると変態して多くは外鰓を失い,と皮膚とで呼吸をするようになる。しかし肺を欠く種類も多く,一生を水中で過して外鰓を失わないものもある。8科 200種余から成り,アジアやヨーロッパ,北アメリカなど北半球の温帯地方に広く分布し,北アメリカには特に種類が多い。南アメリカにも分布するが,その数は非常に少い。日本には3科 15種ほどを産し,オオサンショウウオ以外は成体が陸上生活をする。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サンショウウオ類」の用語解説はコトバンクが提供しています。

サンショウウオ類の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation